時間の神様 例えば、「エコなんて関係ない」と言ってしまったら。
「ロハスって何?」なんて口走ってしまったら。
それは、もう、大変な騒ぎになってしまうでしょう。
でも、それは科学の問題でもなければ、 地球の問題でもなく、
いわゆる「世間の常識」の日常会話。
世間の常識くらい曖昧なものは無いということは
誰でも知っているのに、 誰もが、その曖昧な罠に墜ちてしまいます。
それでは、早速試してみましょう。
目の前の堤防で、のんびり釣りを楽しんでいる人に
「ロハスな生活をどう思う?」という質問ができるでしょうか。
躊躇して、当然でしょう。
楽しい休日は時間が早くなり、仕事の日は時間がゆっくりになる。
これは、誰もが知っている相対性理論。
でも、高知には、楽しい時間がゆっくり流れています。
この堤防は、ロハスの呪縛も、
アインシュタイン先生の理論も、 さらりと超越しています。
写真:河上展儀 Nobuyoshi Kawakami
【関連記事】
自然風土フォトライブラリー :高知の魅力満載の写真集です。
市町村データ
土佐市(とさし):県内屈指の海洋レジャー基地
土佐市 土佐市  
http://www.city.tosa.lg.jp/